お客様のご感想
マン 安妃子さま/ 乳幼児スリープコンサルタント・クリニカルナース

私は今までビジネスとは無縁の人生を歩いてきました。そんな私が、去年突然「自分でビジネスを立ち上げよう!」と無謀なことを思い立ち、それに必要な資格を取り始めたんです。

そのコースも中盤の頃、そろそろホームページを立ち上げる準備をしないとなと感じ、あるコミュニティーで佳世さんがウェブデザインをされていると知り、恐る恐るメッセージを出してみたんです。佳世さんのウェブサイトはとても洗練された綺麗で落ち着いた印象を受けるサイトで、「ああ、私もこんな素敵なホームぺージが欲しい!」その一点でした。

でもね、初回コンサルテーションでどんなウェブサイトが欲しいのかお話をさせていただいた時、佳世さんははっきりとわかっていらしていたんですよ。

「今の私にはウェブサイトよりもきちんとしたグランディング·ワークが必要だ」と。

正直言って、乳幼児スリープコンサルタントなんてオーストラリアではたくさんいて、いろんな人が同じようなビジネスをしています。私も他のコンサルタントさんと同じようにビジネス展開していくつもりで、“日本語でやる”という強みがあるのではというくらいにしか思っていなかったんです

でも、目の前しか見ていなかった私に、「もっと先を見て、それに必要な下準備を今するんだよ」と教えてくれ、初回コンサルテーションの時にウェブデザインのコースから、ライフワークコーチングに変える決意をしたんです。

最初の3か月は正直、なぜこのようなことをしなければいけないのか100%は理解していませんでした。「こういう事だから」と、佳世さんはちゃんと理由も説明してくれてはいたのですが、実感がわかなかったんです。でも、信じてついて行って本当に良かった!

コーチングも中盤~終盤になるにつれて、だんだん今までのワークの意味は何だったのか、なぜ必要だったのか、佳世さんが言っていた意味はどういう事だったのか、というのを実感することが多くなっていったんです。

スリープトレーニングにしても、ファーストエイドにしても、知識を売りにするのが当然のこの業界(笑 で同じようなことをしようとしていた私に、

「あきこさんは知識だけを売りたいわけじゃないんだよね?」

「お母さん達の心を大切にしたいんだよね」

と、自分自身でもはっきりしていなかった “なぜ私がこのビジネスをしたかったのか”という根底にあるものをしっかり分からせてくれたんです。

これって本当に、本当に重要なことで、この根底の思いが自分自身しっかり分かっていないと、「何が提供できます」「どんなふうになれますよ」と言っても薄っぺらいんですよね。

すごく例えは悪いんですけど、佳世さんは強い探知機を持った、もぐらみたい
私たちの心の奥底にあるものを見つけて掘りおこしてくれる。(佳世さん、可愛い例えでなくてごめんなさい・・・)

もし、これを読んでいる人で、本当の自分に目を背けていたり、私みたく分かっているフリをしている人がいたら、ぜひ佳世さんのコーチング、受けてもらいたい。

私、あまり自分が好きでなかったんですけど、今すごく自分が好きなんです。

余談なんですけど実は今日ね、しばらくお会いしていなかった人に会ったんです。そうしたら、「あれ?最初誰か分からなかった」「髪型変えた?」「あ、お化粧結構してる?」って言われたんです。

(髪型を変えたわけでもなく、まして顔なんて比較的すっぴんに近かったんですけど。。。)

きっと、私今、生き生きしているんだ!! そう思ったんです。

これも佳世さんのおかげ ( *´艸`)

こんな素敵な人生にしてくれただけでも本当に感謝なのに、佳世さんはさらに私に与えてくれるものがあるんですよ。

一番最初にお話ししたように、私は自分の“素敵な”ウェブサイトが欲しかったんです。佳世さんのコーチングでは、自分の分身のウェブサイトも素敵作れるようガイドしてくれます!!

こんなコーチは他にはいません!!!!!!

本当に、本当に感謝しています。

マン 安妃子さま
『小さな星の輝かせ方』主宰
https://ameblo.jp/shinylittlestars/